ダブルオーリサーチ

浮気の真実を知るべきか否か|業界歴20年以上のプロ目線での証拠の大切さ

真実を知るためには証拠が必要

今回は浮気の真実を知ってしまってもいいのかどうかを悩んでいる方へのメッセージです。


相談の時に意外と多いのが、パートナーが浮気をしているのは間違いないのですが、

その真実(証拠)を知ってしまったら自分自身がどうなってしまうのか分からないから不安、

そんな方はかなり多いと思います。


意外と男性の方が多いかもしれませんね


男女によって「不安」の意味合いが全然違います。


男女の違い

  • 男性→単純に真実を受け止めきれない。
  • 女性→真実を知ったはいいものの、別れた場合に生活ができるのかという経済的不安。


どちらにしてもパートナーの浮気を知って動揺しない人は少ないと思います。


ですが、真実を知らないと決して不安はなくなりません。


結果から申し上げますと、浮気の証拠は必ず押さえましょう




浮気の証拠

証拠を取るメリット

証拠を取っていれば別れるにせよ関係性を修復するにせよ、基本的には今後『ご自身が有利な立場』になれます。


関係性が有利になれる

というのは、結局証拠を取っていないと話し合いの際に言い逃れされてしまう可能性が高くなってしまいます。


証拠さえあれば物理的にも心理的にも非常に安定且つ有利に物事を考えたり行動できたりするので、「百利あって一害なし」です。


探偵の私からしたら当然「弊社にお任せください」、と推したいところですが、ご自身で何とかしたいと思われている方も多いと思うので、証拠の取り方は人それぞれで良いと思います。



ダブルオーリサーチは調査前の相談を一番大切にしています

調査を依頼するかどうか悩んでいる方は是非ともご連絡ください。


弊社は悩んでいる方にむやみに強い営業は一切致しません。


まずは「調査をするかどうか悩んでいる」というお悩みの相談を聞かせて頂き、そこから浮気調査の悩みをお聞きします。


むしろ悩んでいる方には一度もう少し落ち着いて考えてからでもいいのでは?といった返答をさせてもらうときもあります。


弊社には《調査に対して納得してもらってからでないと契約しない》という社内の決まりがありますので。


相談方法は様々ご用意しております。


電話はもちろん、メールやLINEチャットなどでもご相談できますので、まずはお気軽にご相談ください。


証拠は必ずあなたの力になります。

PAGE TOP